面白統計 生活向上感

社会実情データ図録より

去年と比べた生活の向上感(1965より2015)

オイルショック バブル崩壊 リーマンショックの時は著しく

去年より悪くなったと感じる人が多かったようだ。

面白いのはバブル頂点時に去年より良くなったと感じる人と悪くなったと感じる人が

ほぼ同数だがオイルショックで逆転するまで向上したと感じる人が悪化したと感じる人を圧倒していたのにオイルショック以降悪くなっと感じる人が多数派となり以降逆転なし。

だが本当は同じようなものと答える人が一番マジョリティ。

https://honkawa2.sakura.ne.jp/2400.html

 

世界各国人口 1950年 2015年 2100年

社会実情データ図録より

https://honkawa2.sakura.ne.jp/1151.html

国土面積がロシアの1万分の1以下のバングラデシュだが

人口はロシアよりも多い

アメリカ合衆国は1950年から2015年には倍の3.2億人となり

2100年には4・5億人となると予想される。

現在、世界1位、2位の人口の中国、インドは1950年から2015年で3倍近くとなったが

2100年には1位となるインドは依然増加傾向だが2位の中国は現在より3億人減少と予想される。

ちなみに日本は1950年と同じ8千万人の人口が2100年には予想される。

見たいものを見てしまう

SYNODOSより

データに騙されないための3つの方法――「社会実情データ図録」管理人に聞く

本川裕×飯田泰之

統計とかデータとかアルアルですね。

順番とか切り貼りとか作為的に作られるものが溢れている思っている方が自然だ。

A新聞の電話アンケートの電話をたまたま受けたことがあるのだが

結論からストーリーを作っていることがミエミエだった。

「こう言わせたいのか?」とこちらから質問を返すと電話を切られてしまった。

幼稚なところでは浄水器販売のデモンストレーションで水道水に電極を突っ込み

通電させると銅盤が溶けてアッという間に水が濁り「塩素って恐ろしいでねぇー」の実験があるが純水以外ではミネラルウォーターだろうが井戸水だろうがすべて同じ結果になる。それは「塩素が怖い」の実験ではなく「純水かどうか」の実験だ。

データに騙されないための3つの方法――「社会実情データ図録」管理人に聞く

社会実情データ図録が面白い  食べ物編

出典 社会実情データ図録より

地域ブランド知名度・おいしさランキング 2008

もみじ饅頭の健闘が目立つ。

知名度16位の雷おこしも含めて食べたことがある人が

どれくらいいるのだろう??

(実際にはキットカットのような現代の人気菓子に使われているので知らずに食べている人多数)

生八つ橋、揖保乃糸なども含め検討

惜しいのは2009年の調べだが現在だとどのようになるのか??

2009 地域ブランド 浸透率、おいしさランキング

2018年 好きなおでん種ランキング 地域 年代別 by紀文

堂々の1.2位通過は大根、玉子

3位以下が地方色が発揮される。

おでんとは魚の練り物だろと思っているのは独りよがりで

かろうじて、はんぺんが宮城県東京都で3位だが、さつま揚げは

全体で10位だ。

ジャガイモはほぼ大阪府専用で東京都ちくわぶと同じポジションだろう。

私も「ちくわぶが好きだ」と公言している知人は2人しか知らない。

2018 日本人が好きなおでん種ランキング

 

社会実情データ図録が面白い

出典 社会実情データ図録より

ホントに恵方巻食ってんだ!!!

『日本人の行事・祝い事及び行事食』

https://honkawa2.sakura.ne.jp/2370.html

さすがに小正月は少ない。

なぜかバレンタインデーが無視。

 

『KYかどうかを重視する傾向』

https://honkawa2.sakura.ne.jp/2390.html

正しいと思ったことは押し通せが長期的には凋落傾向

場合によるが、まあそうでしょうね的に1位

長らく世のしきたりに倣うべきだが35%前後で推移してきたが

1973年に42%、2003年に27%ってなんかあったっけ???

 

社会実情データ図録より

出典 社会実情データ図録

避妊、中絶に関する考え方 国際比較

https://honkawa2.sakura.ne.jp/2304.html

内閣府の少子化に関する国際意識調査より

欧米(アメリカ フランス スゥェーデン)と日本 韓国が

驚きの正反対の結果

避妊に関して

女性が主体的、又は主体的であるべきと考える欧米と

男性が主体的であるべきと考えているそうな。

 

 

婚前交渉の是非

https://honkawa2.sakura.ne.jp/2458.html

NHK放送文化研究所しらべ

実感がないのだがここ30年で大きく変わった模様

バブル期を境にオープン度が高まったのとのこと

社会実情データより二題

旋回紹介した社会実情データが面白い

消費者被害被害者率 2005

ちょっと古いが日本はOECD中最下位の1.9%

2005年もすでに振り込め詐欺はあったと思うのだが外国も物騒だ。

首位のギリシアは日本の13倍の24.7%!!!

https://honkawa2.sakura.ne.jp/2788e.html

 

セクシーさを感じるところ国際比較 男女合計回答

https://honkawa2.sakura.ne.jp/3995.html

世界平均ではお尻が人気なようだが

英米ではまなざしときたもんだ。

インドで圧倒的に直球に胸。

豊胸手術ならぬ豊尻手術があるブラジルでは

なんと態度姿勢だそうで、日本は胸でした。

 

 

 

社会実情データ図録

「社会実情データ図録」データ一覧

https://honkawa2.sakura.ne.jp/index_list.html

ものすごい多方面にわたるので面白い。

お気に入りを見つけてください。

 

横断歩道での一時停止率 [ 2018年第一位 長野県 ]

都道府県別統計とランキングで見る県民性より

横断歩道での一時停止率 1位はなんとなくわかる

長野県

最下位のアナーキー?な件は東京でも大阪でも沖縄でもなく

栃木県。

ボランティア活動参加率ランキングと相関関係があるとのことです。

2018年 横断歩道での一時停止率ランキング

2006年 ボランティア活動参加率ランキング