サイトマップ

注目

News !

セミナー 交流会 ビジネス情報

セミナー 交流会 ビジネス情報

http://kigyosama.com/?cat=31

勝手推しブログ エッセー

http://kigyosama.com/?cat=17

ダイレクトメール テレマ支援 マーケティング支援   見込客創出応援団

FAXDM データベースINDEX  FAX DM  テレマ/DM用リスト

同送同梱 属性広告 ニッチメディア  コラボレートDM  新媒体

ナースマーケット  看護士マーケット

成果報酬型サービス 成果報酬型サービス   成果報酬セミナー集客

各種統計  各種統計

メルマガ 見込み客創出応援団ニュースバックナンバー

メルマガ 見込客創出応援団ニュース

熱中症の被害者が出ても、夏の甲子園が絶対になくならない事情

ITmedia ビジネスオンラインより

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1808/07/news043.html

本当に危険だ、何なら文科省で一言注意したらよいのに。

アメリカの高校生にこうしたCUP戦を戦わすやり方はない、休養を取らせる的な話をよく聞く。

だが1998年のWcup決勝が真昼の炎天下で行われたのは欧州のゴールデンタイムに合わせたわけだし、オリンピックが秋に行われないのはアメリカのスポーツ開幕と被るからだ。サッカーはプレWcupのコンフェデ杯でセネガルの選手が死亡したのがきっかけで少しは善処された。

まあ、実現はしないにしろ最近人気の朝日、毎日新聞の社長が「早急に(改善、対策を)検討しなければならない」という談話を発表するだけでも多少の人気取りにはなっただろうに。。。。

阪神淡路大震災の2か月後に勇気を与えるかなんか言って強行した人たちだからね。。。。。

 

 

地域の権力者

まるでリオデジャネイロのサンバカーニバルと一緒だという人もいる阿波踊りである。

昨年あたりから全国版のニュースでも知られるようになってきたが

県民75万人市民25万人の徳島県がもめている。

http://www.topics.or.jp/articles/-/86758

阿波踊りの真っ最中に徳島市長が東京のTV局に出演したりしてかなり全国区に流れてきた。

赤字の垂れ流しの観光協会を市が排除して是正を試みたが協会が反旗を翻して総踊りを決行した。安全安心に不安があったのだがともかく無事でよかった的な流れを極めて異例だがプロパガンダしたかったようだ。

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/08/15/0011544453.shtml

https://search.yahoo.co.jp/video/search?rkf=2&ei=UTF-8&dd=1&p=%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E5%B8%82%E9%95%B7+%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0

だが昨年、現代がスクープしたのは徳島新聞の利権の構造と徳島新聞のグループ会社出身の元タレントの市長がたてつく観光協会の戦いも対なものは同じ、オールドメディア同士の忖度だがなんだかで触れない。

阿波踊り中止?赤字・協会の破産「徳島新聞社の見解」を整理してみた(2017年)

http://www.topics.or.jp/articles/-/87196
https://yoshiokuno.com/awaodori-tokushimapaper/
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/51853

発行部数23万部の地方紙だが占有率では日本でNO1の徳島新聞。

首都圏に住んでいるとわからないが地方にとっての地方新聞はある種、権力だ。

たかが社員数300人売上100億程度ではあるが地方でNO1メディアは絶大な影響力があるのだろう。

同じく、行政も県知事、市長も大きなステークホルダーだ。

 

しかし徳島県には資本で800億円のマンモス企業の大塚グループがある。

徳島の隣の鳴門市と徳島県のスポーツ文化へ巨額の寄付をする大塚グループはこの件では沈黙を守っているようだ。(違っていたらすまない)

 

まあ、どこにでもしゃしゃり出てくる中央の政治屋が出てこなくて良かったね。

何とか隊だのなんとかズみたいのが後ノリで来ると胸糞悪いから。。。。。