「ムリ・ムダ・ムラ」改善で4代目がジャンプアップ

チロルチョコ生産現場の「ムリ・ムダ・ムラ」  欠品に心を痛めた4代目が改善を実行

https://news.yahoo.co.jp/articles/9d698b0783ef6dbc91b997b3f4c96e83234226d1?page=1

ツギノジダイより

非常に良いハナシ

企業が多きなる過程で代替わりがうまくいった例だと思う。

耳が痛いハナシ 「時給930円」を払えない経営者は、今の業態に見切りをつけるべき理由

「時給930円」を払えない経営者は、今の業態に見切りをつけるべき理由

https://diamond.jp/articles/-/278560

DAIYAMONNDO ONLINEより

確かにそうではあると思う。

ここのところ、急激に新自由主義を攻撃する風潮もあるが

政府、行政の介在を進めれば進めるほどあちこち、保護が進み

低空安定が続くと思われる。

忘れてはいけないのは急激に時給が上がってきたのはレンゴーのおかげでも

自民党のおかげでもなく、Amazonが急激に高い時給で人を集めたからだと

私は思う。

政府主導で急速に自給釣りあげた韓国の状態を見よと言いたい。

選挙で調子のよい、耳障りの良い事ばかり言っている奴は

後で「そうでしたっけ? フフフ」というのは身に見えているのだから。

「のぞみ」の7号車 働く人向け車両 新サービス

今日からJR東海道新幹線 のぞみ7号車は携帯電話の通話が

解禁になったとのことです。

『新幹線で携帯電話での通話が解禁 背景にある日本人の「うち」と「よそ」の意識、組織ぐるみの隠ぺい体質』

Yahooオーサー 小宮信夫より

https://news.yahoo.co.jp/byline/komiyanobuo/20211001-00260968

文春砲の生みの親が編集部員に「絶対にやめろ」と厳命していた”たった一つのこと”

↑ まずもってタイトルのつけ方がうまい。

21世紀の正義は文春かよ!!

みたいな状況を私的には苦々しく思っていますが

この記事は野次馬的に目を引き付けられる。

案の定、私は正義のミカタのつもりはありません的な

好感度を上げる戦法。

うまいね、どうも。。。。。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6405664612b9ebb2bdf6056063040de0ce999bd2?page=1

PRESIDENT Onlineより

 

ポッドキャストなのに商用音楽を使った音楽番組ができるSpotify「Music + Talk」が楽しすぎる

ITmediaより

誰でもDJになったり番組を配信できる時代

だが高くそびえる著作権の壁

を超えるかもしれない、ある意味活気的なサービス

Spotifyの「Music + Talk」。

Spotifyが扱っている商用音楽をポッドキャストの中で自由に使える

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2108/19/news091_2.html

すすめ!!デジタル改革

ぜひぜひ、やれやれ~という感じだ。

どうしてこんなに遅れちまった?進まないのか??

デジタル会改革の長がハンコ文化保存会みたいな

ギャグを言っている場合ではない。

 

デジタル庁、「敗戦」からの発足 目詰まり打破できるか

朝日新聞デジタルより

https://www.asahi.com/articles/ASP814VL6P7PULFA02Q.html

 

デジタル庁が「国とITゼネコンの癒着断絶」画策、真の抵抗勢力はベンダー?霞が関?
ダイヤモンド編集部

DIAMOND ONLINEより

 

https://diamond.jp/articles/-/278751

コロナ治療薬となるか?

「イベルメクチン」発見者・大村智博士が訴える「特例承認すべき」 国内でも服用患者は「あっという間に治った」デイリー新潮より

https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03141057/?all=1&page=1

イベルメクチン、臨床試験を開始 コロナ治療薬 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20210702/ddm/012/040/049000c

イベルメクチンはコロナ治療に有効か無効か 世界的論争の決着に日本は率先して取り組め 読売新聞オンライン

https://www.yomiuri.co.jp/choken/kijironko/cknews/20210427-OYT8T50019/

メクチンね www

経済活動のやり方、仕方が変わる時代

コロナ禍、テレワーク化

コロナ以前よりいわゆる営業マンから

営業プロセスの細分化、分業化するインサイドセールス化と

実に働く環境、経済活動のやり方が大きく変わる局面に我々は立ち会っている。

そのような中、参考になる2題

 

「コミュニケーション能力偏重」が組織をじわじわ崩壊させる4つの問題

https://news.yahoo.co.jp/byline/sowatoshimitsu/20210331-00230070/

Yahooオーサーより

テレワーク化でオフィス廃止した企業が直面する「人材育成」の壁

https://news.yahoo.co.jp/byline/sowatoshimitsu/20210406-00231093/

Yahooオーサーより